PMSでイライラして辛い!感情を上手くコントロールする方法

月経前症候群(PMS)にお悩みの女性の中で、ココロの症状に毎月、振り回されて不快な思いをされている方、多いのではないでしょうか。自分では抑えようと思っているのに、頭では分かっているのに、うまくいかないという方もおられるはずです。

では、どうしたら、感情をうまくコントロールして抑えることができるでしょうか。いくつかの方法をご紹介します。

ストレスを溜めない

PMSを悪化させる原因の1つにストレスがあります。ストレスが溜まっていると、イライラも強くなってしまいます。

誰でもストレスを抱える時代ですから、ストレスゼロは不可能ですが、自分なりの解消法を見つけることは可能ですよね。自分の好きなこと、楽しいことを特に生理前の期間に行なってみて、リラックスした時間を過ごしてみるのは、いかがでしょうか。

お気に入りの音楽を聴く、映画を見る、アロマをたく、本を読む、入浴するなど、自分がゆったりとできて癒されるものなら何でも構いません。少し気分もスッキリして、ココロに余裕が持てるようになるかもしれません。


サプリメントを活用する

PMSのイライラ解消に効果的なサプリメントが数多く販売されています。お手軽に摂り入れることができます。

ホルモンバランスの乱れからPMSが引き起こされていて、イライラが生じていることがあります。それで、ホルモンバランスを整える助けをしてくれるサプリメントを使うのも一つの手です。

例えば、チェストツリー、プラセンタ、ガンマリノレン酸などの成分が入ったものがおすすめです。


よく睡眠をとる

睡眠不足は、ホルモンバランスを乱れさせる原因となります。また、自律神経を乱れさせます。そうなると、イライラしたりするココロの症状がひどくなってしまいます。

できれば、午後10時から午前2時までのゴールデンタイムと呼ばれる時間に睡眠をとり、時間、質ともに良い睡眠を心がけましょう。


食事に気を付ける

バランスの取れた食事が大切です。コーヒーや紅茶などの、カフェイン、アルコール、糖分や塩分、脂肪分の摂り過ぎは、PMSの症状をひどくする冷えや、自律神経の乱れにつながり、イライラを生じさせます。

幸せ物質を出すと言われるセロトニンを作り出す食品、トリプトファンやビタミンB6の入った食品を積極的に摂り入れましょう。また、カルシウムやマグネシウムはイライラを抑える働きをしますので、これらを含む食材を使ってみるのもおすすめです。


まとめ

PMSでイライラに悩まされている方、食事や睡眠などの生活習慣を少し意識して改善してみませんか。ストレスを和らげる方法を見つけ、リラックスできる時間を作りましょう。また、ご自分の症状に合ったサプリメントもイライラ解消に役立つかもしれません。

このページの先頭へ